今日は、ダフィーカイロです。

今回の話題はどーでもいい話です。

 

 

皆さんは、PC作業などしていて疲れたな~という時、どうします?

普通は、首や肩をストレッチしたり、グテ~っと姿勢を崩して休んでみたりしますよね。

私は何故か、ケトルベル。これを振っちゃう。

 

昼食の時、パンを食べています。口をモグモグ。

なんか手が手持ち無沙汰だな~という時。

何故かケトルベルを振っています。

 

何なんですかね、コレ?

機能美というやつでしょうか。

そうするようにデザインされている物は、そうせざる得ないようになっているのです。

 

床にベルが転がっている。

あっ、元に戻さなきゃ、と言いつつハンドルを握る。

ハンドルを握ったら、振ってしまう。

 

そうすると、体が軽く温まってきて、活動的になれるのです。

 

重さは丁度、12kgのが具合いい。これでスナッチするのが快適です。

それより重いと必死感が出てくるし、それより軽いと物足りない感があります。

左がケトルベル魂の12kg、右が天山クラシックの16kg。天山はハンドルがやたら太い(笑)

 

普通ウェイトトレーニングでは、目的とする筋肉をアイソレート(分離)させることにより、効率的に筋の強化を図ろうとします。

一方、ケトルベルは筋肉と筋肉の連動性を作る要素が多くあります。多くの筋が動員されるので、手っ取り早くウォームアップするのにも向いてると思います。

その時はスウィングするのがいいですね。

逆にジャークは嫌い。スイング動作がないんだもん。

あと、腰痛がある人はスナッチやジャークは気をつけたほうがいいですよ。痛める危険性がある。軽い腰痛なら調子よくなるみたいですけど。

特にスナッチ動作で振り降ろす時、かなり体幹に負荷がかかるので。逆に、体幹を鍛えたい場合は、そこを見越してトレーニングに取り入れます。

人それぞれリラックス法はあると思います。合う合わないがあると思うので、色々試してみるといいですよ。

今回はこの辺で、なんとなく終ります。

では。

 

追記

この間、オークションでケトルベルの48㎏が出品されているのを見かけました。

あのクラスのをちゃんと使っている人っているんですね。

観賞用かと思っていました(笑)

 

 

Follow me!

ダフィーカイロプラクティック南林間

当院ではできるだけ、プラシーボ(思い込み)でない科学的根拠にもとづいた本当に効果のある手技を中心に施術を行っています。まず他院を試され、それでも効果の無かった場合、当院をお訪ねください。お役に立てると思います。