今日は,ダフィーカイロの坂木です。

今回は、大和市の花見の名所、引地川の千本桜の話題です。

 

当院で毎年の恒例行事となっていた千本桜参りですが、

以前から桜の木を切るぞ切るぞといわれていて、

今年はどうなってしまうのだろうと気になっていました。

 

丁度、時間が空いたので、藤沢の出張のついでに

様子を見てきました。

 

結論としては、

今年は概ね例年と変わりなく花見を楽しめそうです!

 

護岸工事は、千本桜の下流側の末端から100mくらいの

範囲が工事範囲で、進入禁止になっています。

そこから上流側はまだ工事は始まっていませんでした。

 

イメージとしては、工事が始まったら一斉に桜の木を

伐採してしまうのかと思っていたので、違っていたようです。

 

工事範囲外のところでも何本か桜の木が間引いているところが

あったのですが、中が腐って倒木の危険があるので伐採する、

というような張り紙が貼り付けてあるのもあったりで、

工事との関連は不明です。

 

状況写真を載せておきますので、ご参考までに。

コースは高座渋谷から桜ヶ丘方面に向かって歩いています。

 

工事区間はこんな感じで閉鎖。上流側から振り返って。

 

説明の看板。

 

工事区間より上流側はこんな感じで、

いつもと変わらないようです。

 

 

 

ところどころ間引いている痕がみれます。

 

 

鯉がすご~くいる。

 

この日は3月3日でしたが、一本だけ桜(?)が咲いてました。

 

こんな感じでした。

 

今から花見のシーズンまでに、

モーレツに木を切り倒しまくる、

というような事は起きそうもないので、

今年の千本桜の花見も

例年のように楽しめると思います。

 

では、この辺で。

 

追伸;2018年の工事状況

2018年3月22日に、藤沢出張帰りに千本桜の護岸工事の状況を見てきました。

工事現場は、千本桜商店街の橋(福田14号橋。上から2番目の写真参照)の手前くらいまで進んでいました。

それより上流部分の桜並木のなかでも、大きい樹はいくつか伐採されていましたね。

また現状では、1部咲きというところでした。

千本桜にお花見をご計画の方は、これらの情報が役に立てば幸いです。

 

 

Follow me!

ダフィーカイロプラクティック南林間

当院ではできるだけ、プラシーボ(思い込み)でない科学的根拠にもとづいた本当に効果のある手技を中心に施術を行っています。まず他院を試され、それでも効果の無かった場合、当院をお訪ねください。お役に立てると思います。