筆記者の名前を公表していない健康・運動関連の記事は信じない

 

前回記事の引き続きの内容です。ネット記事を読む時、記事の内容を信頼するかどうかという点で、私は一つの基準を設けています。ネット記事の内容は玉石混在なので、何でもかんでも信じてしまうのは危険です。自身でその良し悪しを判断しなければいけません。

 

 

私が設けている信頼度の基準の一つに、筆記者の名前を出していなかったり、ニックネームでごまかしていたり、サイトの運営元を公表していないサイトやブログの、健康関連、トレーニング関連、栄養関連の記事は鵜呑みにしない、というのがあります。

名前を隠していることは自身の発言に責任を持っていない証拠です。

DeNAのキュレーションサイトの不適切な掲載問題で一時話題になりましたが、NAVER まとめや、個人運営のアフェリエイト・サイトや、何が目的でこのサイトを立ち上げているのだろう?と思えるものまで、特に健康関連の情報サイトや、コラム記事でのライターの身元をかくしているようものは、怪しいものが多かった。同様にサイトの運営元がよく分からないものも怪しいのが多いです。

このような記事を読む際、私はまずこの記事を記した人がどのような人かを確認します。

身元を隠している人や、適当にはぐらかしていたりしている場合は、まず怪しいと思います。少なくても、実名を明かしている人は、人として信用できます。人によっては、肩書きみたいのをいっぱい載せている人もいますが、それは、そんなに重要かな?とも思います。まあ、しかし偽証していそうなものは論外ですよね。

ですが中には、医師の人が職場に迷惑がかからないような配慮なのか、通院している患者様への配慮なのか、匿名でブログを運営しているのもをみかけます。また、医師以外でも良質な記事を載せているところはあります。

逆に、「All About」となどライターの実名を出してはいるが、内容の信憑性が低い記事が散見される情報サイトもあるので、注意が必要です。

ですので、実名がある・無いは絶対基準ではありません。しかし、一つの基準としては有益だろうと考えています。

そのような中で、次に発言者がしっかり分かり、情報の出所もはっきり分かり信頼がおける内容の記事を掲載しているブログ・サイトをご紹介します。全て、健康・運動関連の分野ですが、健康全体の総合サイトで、コレっていうのはあまり見当たりません。各分野に特化したものがお勧めのようです。

 

 

科学的根拠に基づいた信用できるブログ&サイト

論文に基づいて記事が述べられていれば全て正しいという訳ではありませんが、一定水準の信頼度が置ける論文を根拠の拠り所として意見がのべられているブログは、そうでないブログより信頼度が高いとはいえます。これからご紹介するブログは、そのような中でも特に信頼性が高いことで有名なブログ及びサイトばかりです。スポーツ関連では個人で運営しているブログも多いですが、健康関連全般だと範囲が広すぎてなかなか無いです。個別の婦人科系、整形外科系など科目ごとに細分化されますが、それだとここでは載せきれれず、また私が全部を把握している訳ではないため、公的機関が運営している情報総合サイトを掲載しておきます。

 

食品安全情報blog【食品関連】

食品の安全を扱うライター、食品事業関係者ご用達の、昔から超有名なブログ。

国立医薬品食品衛生研究所・安全情報部の主任研究官である畝山智香子氏の運営です。国立医薬品食品衛生研究所・安全情報部は文字通り国の機関で、世界中の公的機関より発表された論文の収集・解析を行っているところです。研究所から発表できる論文には限りがあるので、それ以外にも有益と思われる論文の紹介をブログ内でしています。

本当の食の安全を知りたい方は、こちらをどうぞ。

 

「健康食品」の安全性・有効性情報【食品関連】

これまた、そのものズバリなタイトルです。国立健康・栄養研究所運営の情報サイト。こちらは健康食品に特化しています。

 

FOOCOM.NET【食品関連】

非営利の消費者団体「Food Communication Compass」が運営する、科学的根拠に基づく食情報を提供しているコラム記事サイトです。農業、水産、食品製造、流通など様々な食に関する情報を扱っています。

 

S&Cつれづれ【スポーツ関連】

科学的根拠に基づいたトレーニング指導の情報を発信しているトレーニング業界のリーダーの一人河森直紀氏のブログです。アメリカとオーストラリアの大学院で博士号を取得した研究者であり、元国立スポーツ科学センター職員で、現役のトレーナーの方です。流行のトレーニング法に流されること無く、ベーシックなストレングス・トレーニングを重視しています。

少なくともスポーツ競技者は読んだほうがいいです。

 

Innervate The World!【スポーツ関連】

テキサス大学の臨床助教授・阿部さゆり氏のブログ。まだ、日本に伝わっていないような情報をいち早く紹介してくれたりします。大学の先生ということもあり、かなり詳しいけど分かりやすいです。

 

アンチ・ドービングの解説書【スポーツ関連】

パワーリフティングの現役選手であり、薬剤師という仕事柄、スポーツファーマシスト(アンチ・ドーピングの認定資格)としても活躍している奥谷元哉氏のブログ。ドービング検査のある種目の競技選手は必読です。一般のスポーツ愛好者のなかでもサプリメントを多用している方がいますが、そのような方々も読んでおくことをお勧めします。

 

「統合医療」情報発信サイト【民間療法】

厚生労働省が運営している民間療法に関する科学的根拠に基づいた情報を提供しています。手技療法に関しては鍼灸関連が多く、カイロプラクティックに関してがあまり無いのがさびしい。脊柱マニピュレーションとして紹介されています。

 

がん情報サービス【病気・がん】

国立がん研究センター運営の情報サイト。癌のことで悩んだらまずこのサイトで情報確認をすることをお勧めします。

 

頭痛大学【病気・頭痛】

頭痛と言えばまずこのサイト!超有名です。ボリュームあるので、一般の方はまず「付属幼稚園」から始めましょう。

 

まとめ

各疾病に関しては、専門医の方がそれぞれブログ等を運営されているので、そちらを参考にされると良いと思います。色々あるので私自身が把握しきれていません。ですので、ここにはご紹介できません。私が読んでみて参考になったと思えるものをご紹介させていただきました。

皆様にとっても何かしらお役に立てれば幸いです。

では今回はこの辺で。

 

 

Follow me!

ダフィーカイロプラクティック南林間

当院ではできるだけ、プラシーボ(思い込み)でない科学的根拠にもとづいた本当に効果のある手技を中心に施術を行っています。まず他院を試され、それでも効果の無かった場合、当院をお訪ねください。お役に立てると思います。