ペンギンアップデート4.0のせいで検索結果がかなり変

 

ペンギン・アップデートと聞いて分かる人は、SEOに関心がある人ですね。今回は、施術関連から離れてグーグルの話です。

 

mini-freeimage-9-bb-com-01531

 

9月始めからグーグルが検索エンジンのてこ入れをしました。それが通称「ペンギン・アップデート4.0」です。

今回のアップデートは酷いですね。

探したい物が全然でてこない。

例えばケトルベルというトレーニング器具で使い方を教えてくれそうな所を探そうとして、「大和市 ケトルベル」や「町田市 ケトルベル」 で検索したとします。すると、1ページ目の半分くらいは、そもそもケトルベルと関係ないサイトが出てきます。

それらのサイトを見てみると「NO FOUND」や「404」などの中身の無いサイトか、物販のECサイト(しかもケトルベルを置いていない)がほとんど。

当院のサイトも順位が急にダダ落ちしました。

逆に順位が上にあるサイトは、全て業者でSEOをガンガンかけているような物ばかりですね。

ちなみに当院ではサイトに掛ける費用は年間で、レンタルサーバー代とドメイン代で2500円くらい。同業者からは、もっと真面目にやれ!と言われそうです。

以前、SEO業者に一回、頼んだ時に「大和市 整体」で対策してもらったら、順位が最高で3位まで上がった事があったのですが、その時でもそのワードで飛んでくる人って、月に4件くらいしかなかったので、費用対効果がわるいな~と思って、その後、何もしなくなりました。

今回のペンギン・アップデート後は、ウチみたいなSEOをかけてないところや、中途半端なSEOをしているところは、順位をおとしていって、SEOをがっちりかけているところは軒並み順位があがっているようです。

ここでいうSEOはズバリ「被リンク」です。

よくグーグルが発表した事を間に受けて、作為的な被リンクはダメです的な発言をする、SEO業界の人がかなりいますが、実際の感覚としては、それには違和感を覚えます。

明らかな相互リンクでもしてなければ、ペナルティは無いんじゃないかな。実際、中身の無いペラペラサイトでもガンガン上位にきてますね。
そう思っているのは自分だけなのかな~と思っていたら、同じように感じている人がいました。

この記事です。⇒「検索順位の不安定な状況が続く

いづれにしろ、ネットでの検索はグーグルの独占状態です。なので、グーグルのし放題になってます。人の順位を勝手に下げておいて、リスティング広告(検索ページの右上に掲示される広告欄)を出せだせという営業はやたらにくる。どういう事だ!!

そろそろ、グーグルに媚びたような広告環境からは脱却しないとなとは思います。

 

 

 

Follow me!

ダフィーカイロプラクティック南林間

当院ではできるだけ、プラシーボ(思い込み)でない科学的根拠にもとづいた本当に効果のある手技を中心に施術を行っています。まず他院を試され、それでも効果の無かった場合、当院をお訪ねください。お役に立てると思います。